「不登校50年」証言プロジェクト#02 坂本悦雄さん (全国不登校新聞社)

全国不登校新聞社発行の「不登校50年」証言プロジェクトに本学院の坂本悦雄顧問が紹介されました。

坂本顧問は新郷村出身で弘前大学教育学部卒業後、新郷村立野沢中学校、青森県立八戸北高等学校、六ヶ所高等学校(教頭)、青森県教育庁、八戸西高等学校で教鞭を執られ、八戸中央高等学校(夜間定時制)校長で退職。
その後は、八戸市総合教育センターの教育相談員などを勤めながら、自宅に教育相談室「心の窓」を開設され、主に不登校の親子の相談活動にあたってこられました。
本学院開設と同時に顧問に就任され現在に至っております。

「不登校50年」証言プロジェクト (全国不登校新聞社) PDFファイル(1.8M)

不登校新聞 441号(2016年9月1日発行)PDFファイル(552KB)